メニュー 閉じる

温泉

Hot Spring

営業時間 15:00 – 24:00 / 6:00 – 10:00
(男女入れ替え制)

営業時間 15:00 – 22:00
ご利用料金 ¥3,000(税抜)/ 45分制
当日予約制

熱海温泉の由来

西暦749年、今からおよそ1260年前に箱根権現の万巻上人が、海中に湧く温泉を熱海の中腹に導き、漁民および魚介類を救おうと薬師如来に祈祷し、現在ある「大湯間歇泉の地」に泉脈を移し、守護神として湯前神社をつくり、一般の人々が温泉の恩恵に浴することが出来るようにしたことが熱海温泉の始まりと由来記に記されています。

時は江戸時代に移り、徳川家康は1604年、二人の息子を連れ湯治のため熱海を訪れた記録が残っており七日間熱海に滞在しました。
その年の九月、京都で病気療養中である吉川広家のお見舞いとして熱海のお湯を運ばせました。
京都の近くにも名湯があるにも関わらず、わざわざ「熱海の温泉」を運ばせたことからも、家康公がいかに熱海温泉を気に入ったかが窺い知れます。

泉質

ナトリウム・カルシウムー塩化物温泉

適応症

筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり
運動麻痺における筋肉のこわばり、胃腸機能の低下
軽症高血圧、糖尿病、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、きりきず、末梢循環障害冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症。
ph値8.25という数値は、肌の不要な角質をとるアルカリ性のはたらきが高く美肌効果が期待されます。